本文へ
文字サイズ:小文字サイズ:標準文字サイズ:大
  • English Top

「みんなの自動翻訳@TexTra®」を一般公開

  • 印刷
2014年6月19日

NICTは、平成26年6月18日から、ユニバーサルコミュニケーション研究所の多言語翻訳研究室で開発した自動翻訳エンジンを「みんなの自動翻訳@TexTra®」サイト(https://mt-auto-minhon-mlt.ucri.jgn-x.jp/)にて一般公開しました。

本サイトで公開する自動翻訳エンジンは、「特許やマニュアルなど長文を正確に翻訳するために必要となる新技術、語順変換と訳語選択との独立実行による統計翻訳技術の研究」に基づくものです。なお、同じ技術に基づく自動翻訳エンジンが既に複数企業によって実用化されています

本サイトでは次のことができます。

①誰でもアカウントを作成してログインできます。
②日英・日中・日韓の自動翻訳エンジンを使用できます。
③対訳用語や対訳文章を登録することによって、自動翻訳エンジンをカスタマイズできます。
例えば、「情報通信研究機構」と「National Institute of Information and Communications Technology」を対訳用語として登録できます。

皆様のご利用とフィードバックをお待ちしています。

「みんなの自動翻訳@TexTra®」の画面イメージ
「みんなの自動翻訳@TexTra®」の画面イメージ
[画像クリックで拡大表示]

自動翻訳エンジンのカスタマイズの手順

1. 自分で用意した翻訳データ(用語データや対訳データ)を登録

自分で用意した翻訳データ(用語データや対訳データ)を登録

2. 登録したデータを用いて自動翻訳をカスタマイズ

登録したデータを用いて自動翻訳をカスタマイズ

3. 作成した自動翻訳を利用

作成した自動翻訳を利用

 

複数企業による実用化

①NICTの高精度な中日自動翻訳ソフトウェアがJapioのサービスに ~中国特許を日本語で検索・表示できる自動翻訳技術が、ついに実用化!~ (2013年3月28日)
http://www.nict.go.jp/press/2013/03/28-1.html
 
②“英語特許文”の高精度「自動翻訳ソフトウェア」を開発 ~NICTとニッパツが特許向け英日翻訳技術を共同開発し、5月にサービス開始~ (2013年3月21日)
http://www.nict.go.jp/press/2013/03/21-1.html
 
③“IT英文マニュアル”専用の「自動翻訳ソフトウェア」を開発 ~川村インターナショナルとNICTが英日翻訳技術を共同開発し、10月からサービス開始~ (2013年10月1日)
http://www.nict.go.jp/press/2013/10/01-1.html
 
④凸版印刷、低コストで高品質な翻訳受託サービスを開始 ~NICTと共同開発した翻訳支援システムを活用、企業のグローバル対応を支援~ (2013年11月14日)
http://www.toppan.co.jp/news/2013/11/newsrelease131114.html