本文へ
文字サイズ:小文字サイズ:標準文字サイズ:大
  • English Top

欧州との共同研究開発の公募第4弾を開始

~ 欧州との連携によるハイパーコネクテッド社会のためのセキュリティ技術とBeyond 5G先端技術の研究開発に関する公募 ~

  • 印刷
2017年10月31日

国立研究開発法人情報通信研究機構

NICTは、欧州委員会(EC)が実施するHorizon2020と連携して、2つの課題について研究委託を実施します。NICTは、日欧共同で研究開発を行う日本の研究機関に対して委託を行います。日欧が協力して研究開発を行うことで、双方の強みを戦略的に組み合わせるとともに、国際標準化をにらんだ研究開発力の強化や国際的な研究開発・実証環境の構築を図り、今後も研究開発分野における協力関係を継続し、深化させていきます。

【日欧共同研究について】
NICTでは、欧州連合(EU)との連携により研究開発の促進が期待できる領域について、2013年度から欧州委員会(EC)が実施するFP7*1と連携して3つの課題について共同で公募を行い、日欧の共同研究を実施してきました。2014年度からは、第2弾としてECが実施するHorizon2020*2と連携して共同で公募を行い、2016年度には第3弾の公募を行い、継続して日欧の共同研究を実施しています。

*1 欧州委員会が2007年から2013年までの7年間にわたり実施してきた「第7次欧州研究開発フレームワーク計画(Framework Programme 7; FP7)」での公募。FP7の予算額は500億ユーロ規模
*2 FP7の後継として、2014年から始まった新たな研究開発プログラム。2020年までの7年間にわたり実施され、予算額は800億ユーロ規模。なお、概要については以下のサイトに掲載されています。
http://ec.europa.eu/programmes/horizon2020/


1. 研究開発課題、研究開発期間等

研究開発課題(2件):
(1)欧州との連携によるハイパーコネクテッド社会のためのセキュリティ技術の研究開発(課題番号 195)
(Advanced technologies combining Security, IoT, Cloud and Big data for a hyper-connected society)
概要:
新たな脅威への機敏な対応、脆弱性自動検出/自動修復、セキュリティツールのオープンソース化、IoTセキュリティ、クラウドセキュリティ、データセキュリティ、プライバシー保護、データ匿名化、IoT/クラウドに関するブロックチェーン、重要インフラ保護、クロスボーダ・アプリケーションの実証といった、セキュリティ、IoT、クラウド及びビッグデータを組み合わせた先端技術の研究開発及び実証を、実データに基づいて実践的に行う。

(2) 欧州との連携によるBeyond 5G先端技術の研究開発 (課題番号 196)
(Joint research on enabling technologies for beyond 5G)
概要:
ミリ波やサブミリ波の周波数帯における無線のバックホール/フロントホールのリンクや、275 GHz以上の新しい周波数の利用といった、100Gb/s以上の超高速アプリケーションを収容可能な5Gのモバイル技術をさらに進展させる先進的な光技術と無線技術を用いる通信システムとネットワークの共同研究を行う。

研究開発期間:契約締結から36か月間を予定
 
研究開発体制:日本及び欧州の両方の研究機関の参加が必須条件
 
研究開発経費:1件当たり62百万円/12か月(税込)を上限とする
 
採択件数:各課題について1件

2. 公募期間

2017年10月31日(火) ~ 2018年1月31日(水)(日本時間正午締切り)

3. 公募説明会

研究開発課題の概要及び応募の際の諸注意事項を説明します。説明は日本語で行います。
東京と大阪で開催を予定しており、開催日時、会場等については、以下のWebページ及びツイッターアカウント@NICT_itakuで案内予定です。

注: 本公募説明会への参加は、応募の必須条件ではありません。

4. 公募についての詳細情報

研究開発課題の詳細及び応募要領等は、以下のWebページに掲載しています。また、応募書類も、以下のWebページからダウンロードしていただけます。
http://www.nict.go.jp/collabo/commission/20171031kobo.html

なお、府省共通研究開発管理システム(e-Rad)経由での応募も可能です。

委託研究制度については、以下のWebページをご覧ください。
http://www.nict.go.jp/collabo/commission/itaku_top.html

5. 留意事項

(総務省の公募情報)
関連案件として、総務省において「戦略的情報通信研究開発推進事業(国際標準獲得型)」研究開発課題の公募が2つの課題[(1) スマートシティ(相互運用性)、 (2) 5G(アプリケーション)]について行われます。詳細は下記のWebページをご覧ください。
http://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/01tsushin04_02000075.html



本件に関する問い合わせ先

イノベーション推進部門
委託研究推進室

斉藤 雅弘、木下 進、鈴木 俊太郎
Tel: 042-327-6011
Fax: 042-327-5604
E-mail:

広報

広報部 報道室

廣田 幸子
Tel: 042-327-6923
Fax: 042-327-7587
E-mail: